富貴蘭・日本蘭のシード園芸へようこそ

シード園芸のご紹介

シード園芸について

シード園芸のシードはseed、種という意味です。古典園芸である富貴蘭の業界で、良い種木(たねぎ)を供給するのが私の仕事であると考え、その名前を付けました。このことをいつも考え、皆様とコミュニケーションをはかれたらと考えています。

富貴蘭の業界について

わたしが古典園芸とりわけ富貴蘭の世界を知って20年以上になりますが、この世界の大先輩にしかられたりしながらやっと五~六年前にやっと一人前になったような気がしています。 この世の中は、様々な人々が様々な思いで生活をしているわけですが、この富貴蘭の業界にも様々な年代の異なった職業のひとがいて、それぞれが別々の思いを持って成り立っています。しかし一番大事なことは、
"やっぱり富貴蘭はいいですネ"
"富貴蘭をやっていてよかった"
こんな思いをどれだけ多くの人が感じてくれたか。これだと思います。